生産管理・原価管理・販売管理…製造業に特化した基幹業務システムパッケージ。開発・販売・導入コンサルティング・保守サービス
ホーム > 新着情報 > 製造業様向け 現場系ソリューションWebセミナーのお知らせ【終了】

製造業様向け 現場系ソリューションWebセミナーのお知らせ【終了】
セミナー2021.06.21

※終了しました。


 

株式会社ニッセイコム様主催による、製造業様向け現場系ソリューション Webセミナー(無料)が開催されます。

製造業様向け 現場系ソリューション Webセミナー
 ~DX推進によるスマートファクトリー化の実現に向けて~

国内の製造業では、技能人材をはじめとする人手不足が顕在化し、その対策が最重要課題として認識されています。
このような状況に加えて、製造業の永遠のテーマとも「生産性向上」には、その取り組みを支えるIT基盤の役割が、ますます重要視されてきています。


本セミナーでは、製造現場が抱えている現状の課題に触れながら、DX推進によるスマート化への実現とそれによる解決策について実例を交えご紹介いたします。

 
開催日時   2021年7月13日(火) 14:00~16:10
開催方式  Webセミナー (Zoom)
参 加 費  無料  ※事前登録が必要です
定  員  100名
主  催  株式会社ニッセイコム
協  賛

 株式会社アミック
 ウイングアーク1st株式会社
 株式会社YE DIGITAL

  


経営と現場を支える生産管理・原価管理システム構築のポイント】
 ~「STRAMMICシリーズ」「Lite Factory」のご紹介~
 株式会社アミック


サプライチェーンの一翼を担う「ものづくり企業」が目指すDX実現の鍵は、経営と現場の生産性向上に繋げる
「業務システム基盤」、「現場データの活用」そして「外部組織との接続性」です。
創業29年、製造業に特化したERPパッケージベンダーであるアミックが医薬品・食品・化学、自動車部品、
電子機器・医療機器等への導入経験を元に、これからの「経営と現場が繋がるDX基盤」について解説します。
 



製造業事例企業が実践するデジタル化とは
 ウイングアーク1st株式会社

 

生産現場で発生するデータの80%が活用されていないのはご存じですか?
「生産性を上げたい」「現場の状況をリアルタイムで把握したい」「作業のムダを省きたい」など様々な課題を
改善するためには、生産現場に埋もれている多くの情報が解決の糸口になります。
本セッションでは、データ活用の課題でよくあるIoTデータの収集から活用までのヒントを事例を交えながら
ご紹介します。「まずは何から始めれば良いのか分からない」「現場でシステム化されていない情報をどう収集
すればいいのか判断がつかない」というような課題をお持ちの企業様は必見です!
 



AIを活用した画像判定が生み出す効果とは
 ~「MMEye・MMEyeBox」のご紹介 ~ 

 株式会社YE DIGITAL

 

「MMEye・MMEyeBox」は、当社独自のエンジニアリング系AI「Paradigm」を搭載したAI画像判定サービス です。近年、AIの進歩はめざましく、これまで人にしかできなかった曖昧な判定や個体差の大きい製品の検査が 可能となります。 当社のAI画像判定サービスは、食品業界をはじめ様々な業界で実績があり、お客様毎に最適な提案が可能です。 本セッションでは、AI画像判定サービスの特徴や事例、検証~導入後の運用イメージをご紹介します。 
 



製造現場のDX化とは】
 ~現場のデジタル化から始めるDX化への取り組み方について ~ 

 株式会社ニッセイコム

 

製造現場の多くでは、DX化への入り口であるデジタル化もなかなか進展していません。

また、導入後20~30年経過した設備も障害無く稼働しており、一定期間停止させずIoT化することが取り組みを

妨げている一因でもあります。

本セッションでは、現場のデジタル化、IoT化から蓄積されていない稼働情報でのAIへの取り組み方について

お話しします。 
 


 

 
STRAMMICシリーズ, Lite Factoryは複数生産拠点における利用に充実した機能を備えており、グローバル市場でも柔軟に対応しやすいシステムです。 生産管理・原価管理・販売物流管理システムの導入を検討されている経営者・情報システム担当者・実務担当者の皆様、この機会にぜひご参加下さい。
 
お問い合わせは、アミック 販売推進チームまで。
TEL:053-450-7850 お問合せフォーム